select language
日本語 English 中文(簡体字) 中文(繁體字) 한국

news

10.04 sun .2020

『MAGIC』サブスクリプション解禁!

明日10月5日(月)より、アルバム『MAGIC』(2019年3月27日リリース)を各ストリーミングサービスで配信開始します!

https://umj.lnk.to/magic_streaming


同時に、『MAGIC』収録の「瞬き」「オールドファッション」「HAPPY BIRTHDAY」「大不正解」のMUSIC VIDEOもYouTubeのback numberチャンネルにてフルバージョンが公開! 

https://www.youtube.com/c/backnumberchannel


ぜひご利用ください!

09.27 sun .2020

新曲「エメラルド」ティザー映像アップ!

10月にスタートするTBS系 日曜劇場「危険なビーナス」の主題歌にも決定している、back numberの新曲「エメラルド」のティザー映像をアップしました! 


back number「エメラルド」ティザー映像

https://www.youtube.com/watch?v=_Xfhlisem_M



09.13 sun .2020

新曲「エメラルド」が10月スタートTBS系日曜劇場『危険なビーナス』の主題歌に決定!

back numberが10月スタートのTBS系日曜劇場「危険なビーナス」(日曜よる9時〜)の主題歌を、 
このドラマのために書き下ろした新曲「エメラルド」で担当することが決定しました!  

ドラマ『危険なビーナス』は東野圭吾さんの傑作ミステリーが原作、妻夫木聡さんが16年ぶりに日曜劇場の主演を務める超話題作。 
back numberにとっては2019年2月のTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌「HAPPY BIRTHDAY」以来のドラマ主題歌です。  

<清水依与吏コメント> 
とにかく原作が面白いですし、作品の中の世界や登場人物の持つ空気が好きなので、 
映像化されるにあたりその一角を担える事がとても嬉しいです。 
この曲の構想自体は2年前からあって。 
でも1番重要なパーツが不足していたり、タイミングとしてもしっくり来なくて。 
ミステリー作品としてのスリリングさとコミカルさを高いレベルで併せ持つ『危険なビーナス』を待っていたんだと思います。  

<橋本芙美プロデューサーコメント> 
back numberさんから届いた曲を聴いた時、とっても興奮しました! 
まずイントロ、初っ端からテンションを気持ちよくガンガン上げてくれて鼓動が激しくなります。そして全体を通して、カッコよさの裏に切なさと哀愁が漂い、どんどんその世界に引きずりこまれます。 
主人公・伯朗が、決して愛してはいけない弟の妻・楓に惹かれていってしまうどうしようもないラブの要素と、壮大な謎解きに巻き込まれていくミステリーの怪しい要素、それらを全て包括し、このドラマを盛り上げてくれること間違いなしと思いました。 
「危険なビーナス」をドラマ化させていただくにあたり、この様々な要素の詰まったラブサスペンスに相応しい主題歌はどんな曲がいいか、はじめは非常に悩んでいましたが、想像以上の最高にカッコよくて切なくて心酔できる曲に出会えてとっても幸せです。 
きっとたくさんの方がこの曲にハマるんじゃないかと思います。 
ぜひ、オンエアをお楽しみに!  

【番組概要】 
[タイトル]TBS系日曜劇場「危険なビーナス」 
[放送日時]2020年10月スタート 日曜よる9時〜 
原作:東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫) 
出演:妻夫木聡 吉高由里子 ディーン・フジオカ 染谷将太 中村アン ほか



08.26 wed .2020

新曲『水平線』が開催中止になった令和2年度インターハイに関わる全国の高校生への応援ソングに。

8月18日にYoutubeで公開し、2日で100万回再生を超えた新曲『水平線』。

新型コロナウイルスの影響でインターハイが史上初めて中止となり、

その運営を担当する高校生たちから手紙が届いたことがきっかけで制作した同曲について、

インターハイの群馬県実行委員会事務局でもある群馬県教育委員会 全国高校総体推進室 室長より、

『水平線』を今年のインターハイに関わる全国の高校生への応援ソングとして全国に届けたいという旨のコメントが届きました。


<群馬県教育委員会 健康体育課

 全国高校総体推進室 室長 田村浩之氏コメント> 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

群馬県の高校生(群馬県高校生活動推進委員)が、群馬県出身のback numberの皆さんに「全国の高校生を励ましたいという思い」から手紙を20名の生徒が書いたことをきっかけとして、back numberの皆さんが、高校生の思いを受け取り、「水平線」を作成していただきました。 


このコロナ禍だからこそ、実現した関係とはいえ、

群馬県の高校生の思いとback numberさんの思いが一致して生まれたものと思います。 


2020北関東総体、幹事県の群馬県として、

この曲とともに全国の高校生にエールを送りたいと考えています。


back numberの皆さん、本当にありがとうございました。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  


『水平線』リリックビデオ 

https://youtu.be/iqEr3P78fz8

08.18 tue .2020

新曲『水平線』公開

費やし重ねてきたものを発揮する場所を失くす事は、

仕方ないから、とか、悲しいのは自分だけじゃないから、

などの言葉で到底納得出来るものではありません。

選手達と運営の生徒達に向け、何か出来る事はないかと相談を受けた時、

長い時間自分達の中にあるモヤモヤの正体と、これから何をすべきなのかが分かった気がしました。


先人としてなのか大人としてなのか

野暮な台詞を探してしまいますが、

俺たちはバンドマンなので

慰めでも励ましでも無く音楽を

ここに置いておきます。


清水依与吏(back number)


------------------------


新型コロナウイルス感染拡大は私たちの生活に大きな影響を与え、

back numberとしても心苦しい選択を強いられて来ました。


そんな中、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)が史上初めての中止、という決定が下され、

それまで開催に向けて尽力してきた運営を担当する高校生たちからback numberに手紙が届きました。

学生時代に自身も陸上競技でインターハイを目指していた清水依与吏は、

今年のインターハイの開催県が地元・群馬県であったこと、

開会式で「SISTER」が演奏される予定だったことを知り、

何か彼らや彼女たちのために出来ないか考え、急遽制作し、完成した楽曲が『水平線』です。


本来、インターハイの開会式が行われるはずだった、本日8月18日に公開致します。


back number 「水平線」リリックビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=iqEr3P78fz8

  • 4/90

back