back number

news

2017.06.19

「光の街」が日テレ『タナバタリウム』のテーマソングに決定!

4thアルバム『ラブストーリー』、そしてベストアルバム『アンコール』に収録されている楽曲「光の街」が、
日テレが七夕をコンセプトに展開する新プロジェクトのテーマソングに決定しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「スマホから『あなたの願い』を届けよう」
日テレはこの夏、ネット・番組・イベントを通じて七夕の新しい楽しみ方を提案します。

そのメインの取り組みが『タナバタリウム』。
『タナバタリウム』とはスマホ・タブレットから『あなたの願い事』『好きな人への告白』『大切な想い』を送ると…音楽に合わせて星になるデジタルアート体験。
イベント会場は汐留日本テレビ2階の日テレホール。7月1日(土)〜9日(日)<※6日はお休み>の期間中、事前に予約した1日限定200名が参加できます。
「タナバタリウム」の空間に流れるテーマソングは、若者を中心に幅広い層に人気の3人組バンド「back number」の「光の街」。
自分が送った願い事が「back number」の曲に合わせて“星の文字”となって光り降り注ぐ未体験の360度空間です。
このリアル体験イベントへの参加は、「日テレ七夕サイト」(http://www.ntv.co.jp/tanabata/)で6月19日(月)から予約を受け付けています。

また「タナバタリウム」は誰でもどこでも!WEBで体験可能。スマホから「七夕サイト」にアクセス。
叶えたい願い事を送ると、その願い事が星文字のスペシャル動画となり、好きな人や家族・友達と簡単にシェアできます。
こちらのWEB版は8月31日(木)まで利用できます。

さらに「タナバタリウム」のコンセプトガールに7月7日、七夕生まれの美少女!現在、ポカリスエットのCMのセンターで踊る、八木莉可子さんが決定。
彼女が出演する七夕コンセプト動画「カレシ編」「家族編」「親友編」も「七夕サイト」(http://www.ntv.co.jp/tanabata/)にて公開中。

七夕が1年に1度、大切な人を想い、“願い”や“感謝”や“告白”の暖かい言葉で溢れる“優しい1日”になりますように。
2017年夏、日テレはタナバタプロジェクトを始動します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 送る

back